パパママキッズ・スウィートの世界へようこそ

挙式レポート

Wedding Report

パパママキッズ・スウィートの世界へようこそ

2017年3月7日 | Mr.&Mrs.Maejima

一生の思い出に残したいと、結婚式は絶対に産後と決められていたおふたり。お子様やゲストの方を想う気持ちを大切にお打合せを進めてこられました。お世話になった方、ご友人、ご親族とたくさんのゲストにさまざまな視点で楽しんでほしいと、スウィートで可愛いパーティをご希望。おふたりならではのこだわりにあふれた演出で、印象に残るパーティとなりました。

披露宴会場:
ヴィラ スウィート

ご家族の笑顔にあふれたウェルカムボードがゲストをお迎えします。受付にはご新婦様のご友人がこの日のためにご用意してくれたアイテムがいっぱい。

ご友人がプレゼントしてくれたウェルカムドール。

ゲストの皆様に見届けてもらいたいと神聖な雰囲気が漂う本格大聖堂でしっかりと挙式が執り行われました。

ご新婦様のブーケトスで、ゲストの皆様は大盛り上がりでした。

ゲストの皆様ひとりひとりにメッセージを記入してもらい、ハートドロップスの完成です。

ウェルカムスペースはご新郎様、ご新婦様、お子様に見立てたかわいらしいマグカップでお出迎え。

テーブルコーディネートはピンク×リボン×チュール。席札にもピンクのリボンを結ぶなど、可愛くてスウィートな空間を演出されました。メインテーブルは大きなハート型の装花の横にチュールリボンやボンボックスを装飾し、華やかさと可愛らしさを全開に。ご新郎様ご新婦様とゲストが写真を撮る際に、とても印象的な装花です。

大好きなリボンとお花、そしてピンク色をテーマにされたウエディングケーキ。おふたりらしい可愛さがぎゅっとつまったケーキに、ゲストからも歓声があがっていました。

お色直しにはかすみ草のブーケを。真ん中をピンクのハート型に染めてあるところがこだわりのポイントです。 ピンク色がとてもかわいらしいドレスはご新婦様が探し求めていた運命の一着でした!

大切なゲストの皆様により良いおもてなしをと考え、料理はこの日のためのオリジナルを考案。シェフから料理の説明も。料理の一皿ひと皿が、ゲストの印象に残ります。

スウィートの可愛らしさを演出したデザートブッフェ。

パパママキッズ婚の夢を叶えたおふたり。スウィートで可愛い演出をたくさん取り入れ、印象的で心あたたまるパーティになりました。末永く、お幸せに。

ページトップへ

  • LINE