華やかなクリスマスシーズン。アニヴェルセル カフェ・ウェディングサロンにいらしたお客様に「ウィッシュカード」をお渡しし、願いごとを書いてツリーに飾っていただきました。そのたくさんの願いごとの中から3名の方を選び、願いごとを叶えるお手伝いをさせていただきました。理由や想いはそれぞれ違いますが、3名の方に共通していたのは、アニヴェルセルのチャペルで「結婚式をしたい」という事。改めて私達スタッフにも“結婚式をするという意味”を教えていただくきっかけにもなり、大切な人への想いが伝わる感動的な素敵な挙式ばかりでしたのでその様子を紹介させていただきます。

~3つのWish Wedding~

25年越し、憧れの
チャペルで結婚式を。

クリスマスデートでアニヴェルセル カフェにお越しいただいた荒井様ご夫婦。その時奥様が「結婚25年目…。もう一度 素敵な結婚式ができたら、最高に幸せな人生だと思います。」と旦那様には内緒でウィッシュカードに書いてくださったそうです。25年前の結婚式は、仏前式だったそうで、『チャペルでの結婚式を夢に見るぐらい、憧れていた!』と奥様。素敵なイラスト入りのカードからは、25年経ってもなお、仲良しで幸せな様子が伝わってきました。ドレス選びの際も、仲良く相談しながら選ばれました。入場は、おふたり一緒に。正装した息子さんと娘さんが挙式を見守ります。そして25年分の歴史と想いを25本のバラに託して奥様にサプライズで花束をプレゼント。さらにスタッフによるサプライズフラワーシャワー。最高の笑顔に、私たちも感動いたしました!いつまでもお幸せに!

参列出来なかったお母さんに、
きちんとドレス姿を見せたい

アニヴェルセル みなとみらい横浜で、既にご結婚式をお済ませになったおふたり。幼い頃にご家庭のご事情でお母様と離れて暮らすことになり、結婚式にはお母様を招待することができなかったご新婦様。「アニヴェルセルのあの美しいチャペルで実母の前で結婚式を挙げたいです。私のドレス姿を実際に見て欲しいです。」とウィッシュカードに願いごとを書いてくださいました。当日は、ご遠方からお母様がお見えになりご家族だけで結婚式を行いました。リハーサル中から、涙が溢れるお母様。いよいよ本番。ご新婦様と感動の初対面!溢れる想いが言葉にならず、何度もうなずいていたのが印象的でした。お母様の手で、ベールダウン。そして、おふたりでゆっくりとバージンロードを進みます。挙式を終え、ご新婦様がお母様への想いをしたためたお手紙を、涙をこらえながらゆっくりと読み上げます。親子の絆が垣間見える素敵なウェディングとなりました。

もう一度、心残りの誓いのキスを。

アニヴェルセル みなとみらい横浜で昨年11月に結婚式をされたおふたり。「結婚式はとても幸せな1日だったのですが、ひとつだけどうしても心残りが・・・。誓いのキスを失敗してしまったので、誓いのキスをやり直しをしたい。」と奥様。これを見て、「誓いのキスは、結婚式の中でも一番ぐらいに神聖で大切なシーン。」と挙式を心から大切に思ってくださったことが嬉しく、選ばせていただきました。今回は、本番前のリハーサルでしっかりキスの場所、タイミングと入念に確認し、本番に臨まれました。おふたりきりでの挙式ですが、本番の結婚式と同じ衣装、ヘアメイクで本番を再現。改めて指輪交換。そして、ベールアップ。そして、ついに“誓いのキス”。バッチリ素敵に決まりました!挙式後は、スタッフによる、サプライズフラワーシャワー!願いが無事に叶ったようです。また、ぜひアニヴェルセルに遊びに来てくださいね!

ページトップへ

  • LINE